社会課題に応じて“科学情報”を市民にわかりやすく
発信していく

●取り組みの⼀つとして、一般社団法人ナレッジキャピタルと市民向けのセミナーを開催

詳細はこちら


●一般社団法人ナレッジキャピタルとCiDERは、包括連携協定に基づきイベント運営等で連携しています

[写真:左から宮原 秀夫代表理事(ナレッジキャピタル)、松浦 善治拠点長(CiDER)]

SpringX 超学校 CiDER × ナレッジキャピタル
エビデンスと共に考える 「いのち」と「くらし」を豊かにする講座Season2

「Preventionのためのリスクコミュニケーション、Postventionのための臨床心理学」



Season1(2023年度)

3月

第12回 データを通して見る社会の姿 ―データ分析の考え方―

2月

第11回 変わる行動、変わらない心:コロナ禍の社会心理

1月

第10回 いま、注目の呼吸器疾患「間質性肺炎」・「肺NTM症」ってどんな病気?

12月

第9回 同調性を科学する ―パンデミック下における感染予防行動―

11月

第8回 公正(フェアネス)って何だろう?日常からデータビジネス、哲学まで

10月

第7回 健康を守る免疫細胞マクロファージ

9月

第6回 数学という言葉で現象を語る:数理モデルの基本思考

8月

第5回 客観性の落とし穴?

7月

第4回 免疫の負の側面「自己免疫疾患」を制御する

6月

第3回 あなたの職場では「風しんの抗体検査」を受けられますか?~健康経営の行動経済学~

5月

第2回 フィールドワークから見るコロナ禍での食生活の変化と豊かな暮らし

4月

第1回 ウイルス研究いろいろ:フィールドワークから臨床まで






Copyright © OSAKA UNIVERSITY. All Rights Reserved.