大阪大学HPVワクチンセミナー

HPV(ヒトパピローマウイルス)感染は、子宮頸がん等の主な原因になるウイルスで、近年、子宮頸がんは若い女性に増えています。
HPVは、ワクチンを打つことで感染を予防することができます。
だから、若者にHPVの「今」を知って欲しい。
そんな思いから、大阪大学産科学婦人科学教室を中心とした大阪大学の教員と、この思いに共感してくださったMBSアナウンサーの前田 春香さんと一緒にHPVの「今」をご理解いただくためのセミナーを開催します。

【概 要】

開催日時 2024年7月3日(水)
16:00~17:30(開場 15:30)
会場 大阪大学(豊中キャンパス)総合棟Ⅰ サイエンス・コモンズ 
「DAICEL Studio(ダイセルスタジオ)」
サイエンス・コモンズへのアクセス
参加費 無料
対象者 高校生相当 / 大学生相当 / 保護者の皆さま / ご興味がおありの方

プログラム

第1部 ショートレクチャー

司会|前田 春香アナウンサー(毎日放送)
  1. 「知っておいていただきたい、子宮頸がんの実情」
    上田 豊(大阪大学大学院医学系研究科)
  2. 「知っておいていただきたい、中咽頭がんの実情」
    竹中 幸則(大阪大学大学院医学系研究科)
  3. 「今、知っておかなければ損をする、HPVワクチンによるがん予防」
    八木 麻未(大阪大学大学院医学系研究科)
  4. 「HPVワクチン接種の手続きなど」
    大阪府 健康医療部感染症対策課 予防接種担当

第2部 パネルディスカッション

     
  • ファシリテーター:菊池 章(大阪大学感染症総合教育研究拠点 特任教授)
  • パネリスト:  
    ・前田 春香(毎日放送 アナウンサー)
    ・大阪府 健康医療部感染症対策課 予防接種担当
    ・高木 信明(吹田市医師会 理事)
    ・竹中 幸則(大阪大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 講師)
    ・上田 豊(大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学 講師)
    ・八木 麻未(大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学 特任助教)

SPEAKERS

ゲスト|前田 春香

毎日放送(MBS)アナウンサー

2021年入社。北海道別海町出身。担当番組はTV「よんちゃんTV」R「厳選!月イチジャーナル」慶応義塾大学在学中はバックパッカーとして12か国を旅した。 番組企画で挑戦した大阪マラソン2024を5時間10分28秒で完走。

上田 豊

大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学 講師

大阪大学医学部附属病院・関連病院での研修、米国NIH留学などを経て、現職。婦人科がんに関する臨床、研究を行っている。 最近は特に婦人科がんに関する疫学研究や子宮頸がん予防のための啓発活動に取り組んでいる。

竹中 幸則

大阪大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 講師

専門は、頭頸部癌、口腔癌、甲状腺癌。日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会認定耳鼻咽喉科専門医、日本頭頸部外科学会認定頭頸部がん暫定指導医。

八木 麻未

大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学 特任助教

大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学教室 特任研究員、同特任助教(常勤)、川崎医科大学産婦人科実験補助員を経て、現職。生まれ年度によるHPVワクチン接種環境の違いに着目した子宮頸がん罹患リスクの評価・子宮頸がん検診受診勧奨手法の開発や、HPVワクチンの有効性評価のための臨床研究における研究統括補助に従事している。

高木 信明

吹田市医師会 理事

小児科医。1999年卒業。兵庫県明石市出身。研修終了後は3年間「プチ」ドクターコトーを経験。 大学勤務・米国留学を経て2020年に吹田市で開業。ご相談頂いた症状には出来る限り対応することをモットーに日々外来で奮闘中。

お申し込み方法

以下の申し込みフォームより参加登録をお願いします。

【お問い合わせ】
pr@cider.osaka-u.ac.jp

過去の「大阪大学HPVワクチンセミナー」のアーカイブはこちら

CiDER TOPへ